風俗業界で働きたいあなた自分を幸せにするには自分を大切にする環境を作ろう

何を基準にして決める?風俗のお仕事探し入門

紳士を癒す最強の仕事

一重に風俗と言ってもサービスの基準がきちんと線引きされていて、禁止行為などが決められている。働くお店を選ぶ際には自信がどこでボーダーラインを引いたところで大きな一歩を踏み出すことになる。自身の線引きをしっかり見定めてまずは方向性を決めていこう。

風俗での働き方あなたの線引きはどこ?

「高級ブランドバックが欲しい」「海外旅行に行きたい」「美味しいものを食べたい」「整形をしたい」「借金を返したい」「大学に通っているが一人暮らしをしたい」「母子家庭で生活費が足らない」女性の悩みは様々だが今述べたようなことはお金さえあればほとんどのことが解決できるのではないだろうか?
学生で出来る高時給バイトは何だろう?特に手に職や職務能力のない主婦が高額報酬をもらえる仕事は何だろう?と考えると一般的に報酬が突出した仕事はなかなか見つからないだろう。
短期間に高額を得るためにはと行き着いた先に「風俗」があるのではないだろうか。
しかし“一般的な仕事”と先ほど述べたがある意味一般職とは一線を画している。
力がないから力作業、軽作業はしたくない。運転が下手だからドライバーは出来ない、料理が出来ないから飲食店では働けない、など能力的な要素ではなく本来は愛し合う者同士の愛の確認作業を誰とも知れない人間と同等の行為をするまたは自分の体を傷つける、精神的なダメージ、最悪の場合病気を発症する可能性のあるこの仕事を行う覚悟には並々ならぬ意思を感じる。
私は彼女たちのその意思に決断に敬意を表すとともに健全という言葉は正しくないかもしれないが、健全なる労働環境を整えるための風俗業界進出のポイントを抑えていきたい。ただでさえ未知の世界へ飛び込んでいく彼女たちにエールを送りつつ背中を押してあげたいそして疲れた紳士たちの癒しとなり一層活躍してほしいと願うばかりだ。

「私」を大事にしてくれるお店を探そう

風俗の業種への線引きも出来たところで次はお店選びだ。ただインターネットを開けばお店だらけでどこに問い合わせていいかわからない。1日10万保証しますなんて書いてあるけど本当なのだろうか?ただ衝撃度の高い一文に興味をそそられるには違いありません。ここではお店選びのポイントまとめてみました。

風俗店の光と闇

勤務するお店も決まり実際に業務が始まり一つ一つ仕事をこなしていく。最初は恥ずかしかったことも段々慣れてきた。そんなころにまた新たな思いが浮かんでくることでしょう。良いことも悪いこともひっくるめて実際に働いている時に気付いてくるであろうことを話しておこう。