悩みを解決してもらおう

>

電話やメールを使おう

電話で伝えよう

顔を隠しながら相談はしたい場合は、電話対応している無料相談を使いましょう。
それなら相手に姿を見られないので、何も抵抗を感じないで悩みを全て伝えることができます。
顔を見られながら相談する時は恥ずかしくて、全て伝えられないかもしれません。
ですが、トラブルを解決するためには自分の持っている情報を全て伝えることが重要です。

悩みを相談しやすい状況を考えて、有料相談か無料相談か選択してください。
電話なら、すぐ弁護士に連絡できるので急いでいる時にも有効です。
無料相談を電話で受け付けている事務所が多いので、気になったら電話で対応を調べるのも良いでしょう。
無料相談には時間制限が決まっているところがあるので、先に調べてください。

時間がない人の場合

トラブルを解決したいと思っても、相談する時間を確保することが難しいかもしれません。
今起こっているトラブルを大きくしないよう努力するだけで、精いっぱいだという人もいるでしょう。
メールでも無料相談を受け付けている弁護士がいるので、連絡してください。
メールは自分の好きな時間に書いて送ることができますし、返事も好きな時間に読めます。
時間がない人は、メールの方が良いでしょう。

また文章をじっくり考えることができる部分も魅力です。
電話や直接会って相談する時は、いきなりでは上手く言葉が出てこないので全てを伝えることができないかもしれません。
しかしメールならゆっくり文章を組み立てられるので、確実に全てを伝えられます。


この記事をシェアする